じょんのかがく喫茶

厳選された至福の1杯いかがですか?

痩せたいならダイエットを始める前に肥満の仕組みを考えませんか?

スポンサーリンク

 

いらっしゃいませ!
今日もいいもの用意しときましたよ!

 

 太りすぎで困ってる。痩せたい。そんな人はかなり多いんじゃないでしょうか? とりあえず運動したり、食事制限したりと挑戦する人が多いんじゃないかなと思います。ただ、なかなか痩せない人っていますよね。あれっていったいなんでなんだろうって思いませんか? ダイエットを始める前にまずは肥満の仕組みから考えてみませんかという記事になります。

そもそもなんで太る?

 そもそもなぜ太るのでしょうか。考えるまでもありませんね。栄養を蓄えるためです。いやいや、十分足りてるねんから体につかんとってよという人もいるでしょう。でも、これは仕方がありません。

 遠い昔人類は今のような生活をしておらず、明日の食糧を手に入れるため狩りをして少しでも栄養を取ろうとしていました。そんな生活ではもちろん十分な栄養が取れないときもあるでしょう。そんなときのために少しでも栄養を蓄えようとするシステムが太ったりするのにつながっているわけですね。

 「人間は地球上の生物で初めて肥満を経験する生物だろう」こんな言葉を山中先生がおっしゃっていたと思います。たしか。これはそれほどまでに人間の生活が豊かになっているということとともに今後肥満が原因で起こることは生物が体験したことのないようなことという意味だろうと思います。

 つまり、肥満というのは痩せすぎているということよりもよっぽど異常な現象ということです。

 

肥満の原因は脂肪細胞!

 太っている人と痩せている人の最大の違いは脂肪細胞です。脂肪細胞というのは簡単に言えば栄養を蓄えてくれる細胞です。

 このような脂肪細胞の働きによりたくさん栄養を蓄えた結果が肥満というわけです。

 細胞なのでもちろん細胞分裂によって数を増やします。これ以上栄養を蓄えられないとなった時に数を増やすのです。

 

厄介な脂肪細胞の特徴

 実はこの脂肪細胞、とんでもなく厄介な特徴があります。

 それは一度生まれた脂肪細胞は消滅しないということです。

 これ、よく考えるとかなり厄介な問題です。もともと脂肪細胞の多い人は脂肪細胞のサイズがたとえ小さくなったとしても数が多いために太っている状態になってしまいます。数が少なくて大きい人よりも太って見えることもあり得るでしょう。

 要は太っているといっても脂肪細胞の数が多いパターンと脂肪細胞が大きいパターンの二つがあると言えますね。(もちろん、両方とものパターンもありますけどね)

 

脂肪細胞 いつ増える?

 脂肪細胞の数が少ないに越したことはありません。細胞分裂で増えてしまう脂肪細胞。実は肥満細胞が増える時期はある程度決まってます

 それは乳児のころと思春期です。この時期にとても増加しやすいです。この時期に集中的に増加します。脂肪細胞を限界まで大きくなるとすぐに細胞分裂で数が増えてしまい、さらに蓄えることができるようになるということです。だからこの時期は簡単に太ってしまうというわけですね。

 

太るか太らないかはほぼ大人になるまでに決まってる?

 さきほど言ったように幼児期と思春期に集中的に脂肪細胞が増加します。そして脂肪細胞は基本的には消滅しないのでこの数がそのまま大人に引き継がれてしまいます

    ということは、乳児期と思春期の生活習慣が将来の太るか太らないかにとても大きな影響を与えているというわけです。

    痩せてもすぐ太るという体質や全然太らないという体質も思春期の頃の生活習慣に関わっているとも考えられますね。

    まあ、大人の方は今知ってももう遅いですね……

 

太ればさらに太る

 脂肪細胞は食欲を抑えるシグナルを出します。このシグナルを受け取ることでもう食べないでおこうとなるわけですね。

 ただ、太っている人の場合、脳が食欲を抑えるシグナルを受け取れなくなるという状態になっていることがあります。原因はまだわかっていませんが、一説には血液中の脂肪が邪魔をしているのではないかといわれています。

 このことを考えると太れば太るほどさらに太りやすくなるというとんでもない負のループに入ってしまうということです。

 

年を取るとだんだん太りやすくなってしまう……

 脂肪細胞には白色脂肪細胞褐色脂肪細胞といわれる種類があります。

 白色脂肪細胞は脂肪を蓄えまくるという役割を持っています。

 褐色脂肪細胞は脂肪を蓄えてそれを熱として放出するという性質を持ちます。つまり、褐色脂肪細胞は無駄な脂肪をどんどん減らしてくれているということです。

 ただ、実はこの褐色脂肪細胞、成長期に入るとどんどんと数を減らしていきます。このことが原因でどんどん太りやすくなっていくのではないかと思います。

 

参考

http://jams.med.or.jp/symposium/full/124071.pdf

http://www10.showa-u.ac.jp/~dohad/posts/paper12.html

http://www.kma.jp/ishikai/ishikai_0060.html 

 https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_4.html 

 

最後に

 この記事ではダイエット法ではなく、そもそも太るって何だろうということに焦点を当ててみました。このことを考えると、あのダイエット法は全く意味ないなとかあのサプリメントは全く意味の分からないことをやってるなとか気づける場面が増えるかと思います。また、自分がなぜ太っているのかを考えることでどんなことに気を付けないといけないのかということも考えられるのかなと思います。

 ダイエット法はまた時間があれば書きたいなと思います。

 みなさんのダイエットが成功することを祈ります。