じょんのかがく喫茶

厳選された至福の1杯いかがですか?

花粉症歴20年の僕が毎年やってる最強の対策について徹底解説

スポンサーリンク

 

いらっしゃいませ!
今日もいいもの用意しときましたよ!

 

 

f:id:john_chemix:20191112234729p:plain


僕は小さいころから非常に重い花粉症に悩まされ続けています。

そんな僕が毎年シーズン中に行っている対策をご紹介したいと思います。

少しづつ改善していって、かなり楽になる対策を見つけてきていると思うのでみなさんも真似してもらえればうれしいなと思います。

 

僕の症状について

話を始める前に僕の症状がどの程度か知ってもらった方がいいかなと思うので簡単に書いておきます。

僕の花粉症は主にスギ花粉とヒノキ花粉の2種類です。

なのでシーズンとしては2月~5月ぐらいです。スギ花粉もどきがとんでくる11月もちょっと出ます。

症状はかなり重いです。

今では多くの人が行っている舌に液体を垂らして改善するみたいな治療法の治験?みたいなのを受けてみないか?と言われるレベルです。当時はまだ保険対象外ですし、そんな治療法が全く広まっていない頃でした。まあ、そのぐらい症状が重い人です。(もちろんもっとひどい人はいるとは思いますが……)

どんな症状が出るかというと、鼻づまり・喉痛い・歯が痛い(蓄膿みたいな感じになってるらしい)です。肌がかゆくなることはシーズン中に数回ある程度で重くはありません。

鼻詰まりは基本両方の鼻が完全にふさがります。その結果、口呼吸になって喉が乾燥しているのかと思います。さらに、喉が花粉にやられてかゆくなるので口で呼吸するのも地獄です。

簡単な心掛けで結構改善される!

グッズとかいろいろありますけど、ちょっとしたことで結構症状は軽くなります。まずは簡単なところから書いていきたいと思います。当然知ってるぜって人もかなり多いかと思いますが……

鼻はやさしく複数回に分けてかむ

鼻が詰まると鼻をかみますよね。ちょっとでもたくさん出したいので勢いよくかむ人が多いんじゃないんでしょうか。

勢いよくかむとさらに詰まります。

鼻水自体は出るんですが、鼻の奥が狭くなって息ができないという状態が長引いてしまいます。

対策としてはとにかくやさしくかむことです。ゆっくり息を出します。それを何回かしてかむということです。

爽快感とかはないのですが、これを繰り返すことでかなり鼻詰まりが解消されます。

 

これに気づいてからは呼吸ができる時間がかなり長くなりました。おそらく最も簡単にできる対策の一つじゃないかなと思います。

 

花粉は徹底的に落とす

言うまでもありませんが、家に花粉を入れないことを徹底しなくてはありません。

ちゃんと玄関で徹底的に払う。

夜寝る前になるとアレルギーがより強く出てしまうそうなので絶対に寝室に花粉を入れないように徹底的にはたきます。

30秒ぐらいはたけばかなり落ちるかなと思います。

ただ、はたくと自分の周りに花粉が待ってしまうので上を向いて、呼吸はあまりしないようにして行うといいと思います。

 

風呂には絶対に入ろう

一人暮らしを始めて気づいたんですが、お風呂に入ることは花粉症の症状をかなり軽くします。

多分、湯気を吸うことで鼻が広がるんだろうなと思います。

一人暮らしの人はたまにはお風呂に入るといいんじゃないかなと思います。

ただ、熱いお風呂は血流がよくなりすぎるわけか、さらにしんどくなります。

ぬるま湯とかそのぐらいがいいんじゃないかなと思います。

 

鼻水が止まらないならマスクの下でティッシュを詰めちゃえ

水みたいな鼻水が滝のように流れる人もいるでしょう。あれはもうかむとかいうことが全くできませんよね。もうあれの対策は鼻にティッシュを詰めるしかありません。でも人前ではばれちゃうのでマスクの中で隠れてやるしかないですね。でも、花粉も吸わなくなりますし、症状はかなり改善されると思います。

 

花粉対策グッズについて

花粉グッズ、昔に比べたら本当に充実してきたなと思います。

使ったものの中でも評価の高いものを紹介させてもらいたいなと思います。

空気清浄機

花粉症患者のほとんどが持っているであろう空気清浄機。

その中で一番効果があったと思うのはこれです。

 

ダイキン 空気清浄機 (~25畳) MC55U-W ホワイト

 

これはかなり変化がありました。僕が今使っているのは5年前のものなのでこれよりもサイズは大きいですし、効果も弱いかと思います。5年前のものでも十分効果があるのでおそらく現行モデルはもっと効果があるに違いないです。

 

花粉スプレー

アレルシャット 花粉 対策 スプレー イオンでブロック 160回分

 

結構いろいろな種類の花粉ガードスプレーみたいなのがありますが、これが一番良かったです。160回分なので結構長持ちです。マスクの下とマスクの上からかけることでかなり症状が抑えられるかと思います。

 

マスク

 

超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入

 

正直、マスクはサイズが合えばいいかと思います、個人的に最強のマスクは超立体だと思うのでこちらを紹介しておきます。

 

鼻マスク

 

 

ノーズマスクピットNEO やわらか鼻マスク 9個入り45日分 (M) 花粉・PM2.5・黄砂・粉塵・ハウスダスト対策

 

ついでにこれも紹介しておきます。鼻に入れるマスクです。鼻に入れるので全く目立ちません。なのでマスクができないところでも使えます。息苦しさもそんなにないのでかなり使いやすいかなと思います。

 

塗るマスク

 

 

アレルシャット 花粉 鼻でブロック 30日分

 

これも効果はかなりあります。ただ、これだけだと思い症状の人は耐えられないかなという感じがします。マスクと一緒に使うのがベストかなと思います。

 

最強の対策は病院で薬をもらう

最強の対策はシーズン前に病院に行って薬をもらって、飲み続けることだと思います。

市販の薬もいいですが、処方してもらう薬は本当に効果がすさまじいです。

シーズン前から飲んでおけば多少症状は弱くなりますし、シーズン中に飲んでもかなり改善されます。

病院は最強です。とりあえず、何が何でも改善したい人は行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後に

ということで今日は花粉症対策について語らせてもらいました。

少しでもたくさんの人が花粉症のシーズンを乗り越えてもらえればなと思います。