じょん。のぶろぐ!

旧帝大に通う理系大学生が色々語りまくります!

みんな食べてる体を蝕む危険物質DHMO

スポンサーリンク

 

 皆さんご存知ですか? 日ごろ毎日食べたり、飲んだりしているものにとんでもない化学物質が含まれていることを……

 DHMOはほとんどの人が知らず知らずのうちに摂っている化学物質です。今日はそんな恐怖の化学物質 DHMO の怖さについて説明できたらなと思います。

 

体への影響は??

 DHMOは無味無臭の透明な液体です。本当にいたるところに存在する物質です。

 体への影響はかなり大きい場合があります。大量に摂取した場合、死に至る可能性があります。また、大量に接ししなかった場合でも発汗を促したり、尿の量が増えたり、電解質異常を引き起こす可能性があります。皮膚についた場合、やけどを引き起こす恐れもあります。

 DHMOはガン細胞の中にかなり多く含まれていることが知られています。ガン細胞の大部分がDHMOで構成されています。

 このように体への影響はとても大きいです。

環境にも悪影響??

 DHMOは私たちの体だけでなく、環境にも大きな影響を及ぼします。

 最も有名なものは酸性雨に含まれているということでしょうか。様々な研究から酸性雨にはDHMOが含まれていると言われています。酸性雨といえば山の木々を枯らしたり、銅像を溶かしてしまったりと様々なものに悪影響を及ぼします。これは酸性雨でなくてもDHMOでも同様の現象が起きる場合があります。

 山が崩れてしまう原因になったりもします。実際、日本の山崩れの原因もDHMOが絡んだものが多いというデータがあります。金属製のものを錆びさせてしまうなどの影響も起きています。あなたの身の回りのものもDHMOによりボロボロになってしまう可能性があります。気を付けていきたいですね……

 また、温室効果もあります。大気中にDHMOが多く含まれると平均気温がかなり上がってしまいます。

 

いたるところに広がる

 こんなに危険な物質DHMOはいたるところにあります。アメリカの山脈やオーストラリアの草原、ヨーロッパの高原、熱帯雨林などなどいたるところに存在します。ほかにも北極やシベリアなどにもありますし、もちろん日本の山や川にもたくさん存在します。砂漠などには比較的広がっていませんが、全くないわけではなく、地球上のいたるところに存在していることが分かります。

 

何に含まれている??

 ここまでで十分やばい物質だとわかっていただけたかと思うのですが、どんな物質に含まれているのでしょうか?少し、調べてみました。

  • オレンジ
  • 牛肉
  • 牛乳
  • 水道水
  • などなど……

 こうやってみるとありとあらゆるものに含まれている物質だとわかりますね…… 避けられない…… 水道水に含まれているというのは本当に驚きでしかありませんね…… 

 

実はたくさん貯蔵されている

 こんな危険な物質にもかかわらず、いたるところで貯蔵されています。アメリカには本当にたくさんのタンクで貯蔵されています。中国にもたくさんのタンクで貯蔵されていますし、多くの国で大型のタンクに貯蔵されています。様々な用途に利用されているそうです。何に使ってるんですかね…… 怖いですね……

 

まとめ

 今日は恐怖の化合物 DHMO 通称 の恐怖について語らせてもらいました。まあ、言い方、捉え方で変わるというこということですね。無知は怖いですね。僕もおそらくいたるところでだまされているんだろうなと思うと怖いです。やはり、知識を付けるためにしっかりと勉強していきたいですね。

 

今日は少し短めですが、サクッと読めていいんじゃないかなと……

 

参考

https://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html