じょんのかがく喫茶

厳選された至福の1杯いかがですか?

BUMPファンが選ぶ神曲 5選!

スポンサーリンク

 

いらっしゃいませ!
今日もいいもの用意しときましたよ!

 

f:id:john_chemix:20190918180458p:image

 

    男子なら誰もが通る道 BUMP OF CHICKEN。僕も中学高校ではひたすらBUMPだけ聴いていました。サカナクションが流行ろうとセカオワが流行ろうとBUMPしか聴かない。そんなBUMPerの僕が送る、BUMP好きならこれはしっかりチェックしておいて欲しいという曲を5つ紹介します!

宇宙飛行士への手紙

    シングル曲ならこの曲は外せないと思っています。

    アルバム COSMONOTEにも入っているこの曲はとんでもなく広い曲だと僕は思います。言葉でどう言えばいいのかわかりませんが、とにかくだだっ広い曲です。

    曲に関してはそんなに大きな変化はなく同じようなメロディーが続くのですが、曲が進むにつれて少しずつ音が厚くなってどんどんと広がっていくんです。途切れることなく少しずつ少しずつ広がっていって、包まれていくような。

    歌詞もとてもダイナミックでロマンティックです。藤くんらしい物語調の歌詞。未来や過去、星、生と死と言ったとんでもなく大きなテーマと自分と君との関係というロマンティックなストーリーが組み込まれています。BUMPの歌詞は本当にいろいろな捉え方ができるものが多いですが、この曲の歌詞は本当に沢山のいろいろな捉え方ができる曲かと思います。

     とりあえず、宇宙飛行士への手紙はとんでもなく広い曲です。

voyager 星の鳥 メーデー

    次に紹介させてもらう曲はorbital period収録のvoyager 星の鳥 メーデーです。繋がっているようなものなので1曲とカウントさせてもらいます。

    orbital periodは歌詞カード含めてかなりクオリティの高いアルバムだと思っています。中でもこの3曲はぶっちぎりですね。メーデーはシングル曲として登場しました。その時はメーデーだけで完成形でした。その後、voyager 星の鳥 メーデー の3曲が繋がるようにアレンジされ、アルバムに収録されました。初めて聴いたときは鳥肌でしたね。本当に繋がり方が綺麗で、曲のレベルが何段階も上がりました。特にvoyagerが加わることでメーデーの歌詞解釈がさらに増え、聴いている人がより深く味わえるようになりました。

    メーデーの歌詞についても触れておきます。僕が君が捨てた君を助けにいこうとしますが、その道で僕も僕を捨ててしまいます。君の力もあって僕は僕を見つけます。簡単にまとめるとこんな感じです。解釈は人それぞれですが、この曲は自分がわからなくなったらしっかり自分と向き合おうというようなテーマの曲かと思っています。自分を見失った時に是非聴いてもらいたい曲ですね。

歩く幽霊

    友達の唄のカップリングです。聴いていてただ僕がノリノリになるというだけで入れました。

    すごく綺麗な動き方する曲なんです。ダンデライオンとかに近い雰囲気です。ハーモニカ部分とか素晴らしいですし、その後のドラムの変則的な動き、ギターの特徴的な動き、藤くんの歌い方、全てが楽しいです。

    歌詞は全体的にひたすら対比を取るような歌詞です。至る所で対比しています。

ガラスのブルース

    次はBUMPの曲といえばの中におそらく入るであろうガラスのブルースです。天体観測やrayももちろん人気な曲ですが、ガラスのブルースはファンの中ではダントツの人気を誇っているはずです。

    ガラスのブルースはBUMPの最初の曲です。藤くんが16歳の頃に書いたとか。当時からとんでもない才能の塊だったんだなというのがわかる曲です。

   藤くんが自分に向けて、そして、聴いてくれる人に向けて書いた応援歌だと僕は思っています。

    3.11の時、藤くんはこの曲を歌いました。きっと多くの人がこの曲で救われたと思います。あのときのラジオは今でも忘れられません。

    ライブの最後でもよく歌われる曲です。藤くんが一番伝えたい思いが入っている曲だから最後によく歌われるのかなとか思ったり思わなかったり。

 

ラフメイカー プレゼント

    これもセット曲だと思うので1曲としてカウントします。

    ラフメイカーはFLASHが有名な曲ですね。ダイヤモンドのカップリングとして初登場し、アルバムpresent from youにも収録されています。ストーリーが冷静に考えると面白い曲ですが、聴いていて元気が出ますよね。メロディーがかなりキャッチーで聴いていて楽しいですよね。コード自体は本当に少なくて、同じような動きしかしていないんですが、ノリノリになれる曲だと思います。もちろん、歌詞もとってもいいです。

    さて、プレゼントについて書いていきましょう。正直、この記事を書く目的はこの曲をみんなに知ってもらいたいという思いだけです笑

    プレゼントはpresents from you に収録されている楽曲です。初登場は正確に言えばEver lasting lieのopening endingですね。この曲はKなどと同じ時期に作られた楽曲ですが、録音はされませんでした。

    presents from you というタイトルが決まった時に藤くんが存在を思い出して、やるなら今しかないと思い、収録された曲です。Ever lasting lieに収録されたときにメンバーにはこの曲の本当の姿は別にあると言っていたそうでいつかやりたいとも言っていたそうです。

    そして、数年後思い出して、カップリング集という古い曲から新しい曲までごちゃまぜで入ったアルバムに入れることになりました。ラフメイカーなどと同じ時期の楽曲なので馴染むに決まってます。

    プレゼントの何が素晴らしいか語らせてください。

    まずはメロディーです。落ち着いた曲調から突然ガッって上がります。思いが全部爆発したようなそんな感じがします。

    歌詞も本当に素晴らしいです。辛いときに聴いていて本当に本当に泣けてきます。自分が一体何をしたいのかわからなくなった時に聴きたくなります。

    で、なんでラフメイカーとセットなのかというと、ラフメイカーおじさんが多分このプレゼントの主人公だと僕は思っているんです。ラフメイカーとプレゼントは同じ状況を二つの視点で見た曲だということです。

    まあとりあえずとにかく聴いてみてください。同じように感じる人は多いはずです。

 

おわりに

    いろいろ書いてきましたが、ただの自己満足記事になりましたね。この曲のどこがどういいって言うのを文章にして伝えるのって難しいですね。僕の記事の内容はどうでもいいので、とりあえず上げた曲は是非聴いてみてほしいです。もちろん、有名曲である天体観測やrayもいい曲だと思いますが、これらの曲も本当にいい曲なので。