じょんのかがく喫茶

厳選された至福の1杯いかがですか?

理系大学生が物申す! 10月 〜3000円のパンケーキと血液クレンジング〜

スポンサーリンク

 

いらっしゃいませ!
今日もいいもの用意しときましたよ!

 

 

f:id:john_chemix:20190917170127p:plain

さて、毎月恒例のめんどくさくなった時に書くこのシリーズ、理系大学生が物申す。

Twitterで流れてきたネタに対してTwitterの情報だけを頼りに記事を書くという圧倒的な手抜き記事。

嘘の情報拾っていることもあるかも知れませんが、そんなこたぁどうでもいいです。

これは僕のストレス解消みたいなもので、意味わからんことに意味わからんって言うだけの記事です。

と、前置きしておいて、今月もゴリゴリ書いていけたらなと思います。

 

 

3000円のパンケーキ食べたらあかんの?

ここ最近、菅官房長官の好物が3000円のパンケーキが好物だということに対して文句を言っている人がいます。

 

はぁぁぁぁぁぁ? なにがあかんねん!

自分で稼いだ金で自分の大好きなもの食べることのなにがあかんねん。

どうして好きな食べ物食べたら怒られなあかんのかさっぱりわかりません〜

そんな文句を言っている人は好きなことにお金を使っていないのでしょうか?

ママ友とのお茶会とかジャニーズのコンサート、好きなゲームへの課金、それと何が違うのでしょうか?

どうこう言っている人はさぞつまらない生活をしているのでしょうね。

 

「庶民的でない!そんな人が政治をするな!」

何をもって庶民的とするのかはさっぱりわかりませんが、月に何度かの3000円のご褒美は庶民からかけ離れてるようには思いません。

普段は昼ご飯は忙しいからざるそば食べてるとか庶民オブ庶民でしょ。

 

というか、お金を持っている人が使わないと僕らにお金は一生周ってこない気がするのですが。どんどんそのお金持ちにお金が集中してしまって。

 

僕は別にお金持ちの人が贅沢にお金を使うことは何も悪いことには感じませんし、不快感もありません。羨ましいなとは思いますが、ふざけんな!質素な生活しろよ!とも思いません。だってその人のお金だし。

 

多くのお金持ちは詐欺をしてお金を稼いでるわけじゃないでしょ多分。ほとんどの人が多くの努力を重ねてその立場にいるわけです。楽になれるようなものではないはずです。しかも、稼げば稼ぐほど責任も伴います。叩くのはなんかよくわかりません。

 

てか、菅官房長官がパンケーキおいしそうに食べてるの想像するとなんかかわいくないですか? あんなお堅い雰囲気の人もパンケーキたべたりすんのかとちょっと親しみを覚えます。

 

ま、人を叩いてる暇があったらその時間でお金を手に入れる方法考えたらどうだって思いますね。

 

血液クレンジングって NMRパイプテクターって

なんか最近血液クレンジングとかいうのが流行ってるそうで。

僕は専門家ではないのですが、あれ効果あるのでしょうか…

あくまでツイッターで流れてきた情報をまとめると

  • 血を外に出して
  • オゾンの力できれいにして
  • 体に戻す

といったもののようです。

 

……ん? オゾンできれいに? それは本当か? そんなことして大丈夫なのか?と思います。

オゾンのイメージというか性質は めちゃめちゃ酸化するもの と僕は思っています。

酸化力というのは簡単に言えば物質を破壊する力だと思ってもらえればいいです。

調べてみると、オゾンを摂取すると咳や目眩、呼吸困難、麻痺等を引き起こすこともあるそうです。

きれいにするというか、破壊するようにしか思わないんですが……

仮にオゾンが安全でも、体の外に血液を出せば感染症などのリスクが跳ね上がるわけで。

 

ツイッターを見ると 暗い色だった血の色が明るくなった! とか書かれてますが、いやいやそりゃそうだろと思うわけです。

静脈の血液は酸素を失っているので血液中の成分の構造が変わって暗く見えます。酸素を手に入れると(酸化されると)構造が変わって明るく見えます。

なので、オゾンを使って酸化したら そりゃ明るい色になるんじゃと思うわけです。

あなたが呼吸しても似たような現象が起きるよ!と教えてあげたいです。

 

まあ、医学の専門知識はないので実際のところはどうか知りませんが、化学で考えたらマジで大丈夫なの?という印象です。

 

あと、ついでになんですが、NMRパイプテクターもなんだか話題になりましたね。

磁石の力で水道管をさびから守るみたいなやつです。

まず、名前から訳が分からなくて。NMRっていうのは核磁気共鳴の略で一般には化学物質の分析でよく使う分析手法です。(正確には化学で使うのは核磁気共鳴分光法ですがNMRと呼んでます。)

核磁気共鳴って、水道管とかさびとかに全く関係ない気がするんです。専門家ではないので知りませんけどね。

あと、個人的にすごいと思うのが赤錆を黒錆に変えるらしいんです。NMRパイプテクター。

黒錆は実はとんでもなく有用な物質で。金属がそれ以上錆びなくなったり(メッキみたいなものです)、触媒として利用されたりします(ハーバーボッシュの触媒もこいつです)。

ただ、黒錆を作るのはとっても大変で、赤錆と水素や一酸化炭素を反応させて手に入れます。

 

そんな、有用な黒錆を磁石の力で手に入れられるというのがNMRパイプテクターだそうで。

水道管で使ってる場合じゃないだろ!と思うんですよ。ぜひそのとてつもない効果を他のところで使って欲しいなと思います!

 

おわりに

まあ、今回もソースもなく、ツイッターで見た情報を見て感じたことをただただ書きました。まあ、何もソースがないので僕の書いたことが正しいかはわかりませんがね。まあ、なんかアホな学生が言ってるな〜程度に読んでもらえれば。

 

ではでは〜